ホーム » 未分類 » 粟国島の特産品は塩だけではない!?

粟国島の特産品は塩だけではない!?


上記では沖縄の離島、粟国島の特産品である塩を中心に取り上げましたが、その他にも粟国島の特産品は数多く存在しています。

例えば、甘い特産品として黒糖やようかんが挙げられます。黒糖は日本で流通している砂糖とは異なり、原料にサトウキビが使用されています。サトウキビは、鹿児島や沖縄などの温かい地域で盛んに育てられており、東海地方や関東などではサトウキビをスーパーで見かけることはないでしょうが、沖縄県に行けば置いてあるところが存在します。沖縄で暮らしている方で畑などを持っている方は、バナナとサトウキビを育てて自宅で食べているという方もいます。もう一つの特産品であるようかんは、小豆と黒糖を原料に使って作られています。小豆と黒糖を使うことで一味違った味わいになっていますので、機会があれば一度試してみてはいかがでしょうか。

この他にも、沖縄の離島、粟国島の特産品にはみそもあります。みそも塩と同様に使う機会が多く、みそ汁やそぼろご飯などで使用します。味噌はそれぞれの種類で味が異なりますから、いつも使っているものと食べ比べてみるのも良いでしょう。

このように粟国島にはたくさん特産品があるので、通販サイトから好みの特産品を購入して食卓などに活用してみましょう。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です